ラブリーレター

ティアレア

 春は華やかなお花がたくさん並んでまぶしいくらいですが、その中でティアレアというお花が、なんだか静かに咲いていて、通り過ぎそうになるんですが、

よく見るととてもかわいいお花です。ヘッポコさんが作った寄せ植えにも、ティアレアが入っていました。

桜吹雪のような寄せ植えです。この季節にしかできない組み合わせで…。

常緑クレマチス

 お店の常緑クレマチス「ペトレイ (ペトリエイ) 」がたくさんのつぼみをつけています!

「ペトレイ」は小さめで黄緑色の花を咲かせます。葉は常緑でパセリのような形が特長で、花に香りがあるのも良いところです。

ツルをしだれさせても花を咲かせるので、ハンギングなど吊るして楽しむことができます。比較的コンパクトに育つので鉢植え向きです。

また、お店には

同じ常緑クレマチス「カートマニージョー」があります。

こちらのお花は香りはありませんが、「ペトレイ」よりも一回り大きな純白の花を咲かせます。

どちらの常緑クレマチスも花、葉と両方とってもかわいらしいのでオススメです!

Ryo

宿根ビオラ

 お店に宿根ビオラが入荷しました。

一般的にビオラやパンジーは秋から春にかけて花を楽しみ、夏に枯れる一年草のイメージが強いですが、こちらの宿根ビオラは夏越しをして毎年花を楽しめます。

夏前には一度短く刈り込むと蒸れにくく、夏は半日陰の場所に置くと夏越ししやすくなります。

一枚目の写真のように濃い紫の花のほかにピンクやブラック、また、絞りの入った花色もあります。

Ryo

和の山野草

 山野草の 丁字草 が入荷しました。

淡いブルーの花が咲きます。夏は半日陰など涼しいところで乾燥させすぎないようにするとよいです。

山野草は、ほかの植物と違って主張の激しくない清楚な花が魅力ですね。

また、お店には姫リュウキンカなどの山野草もかわいらしく咲いています。

Ryo

エケベリアの春

 エケベリアを中心に多肉植物が入荷してきています。

エケベリアにはたくさんの品種があり、姿かたちが違います。春と秋に生育し、春には可愛らしい花を咲かせ、秋には紅葉するものもあり非常にきれいに変化します。

品種によって花の色が黄色や赤色など変化があります。

エケベリアは品種によって見た目が異なるのでコレクション性があります。さまざまな姿かたちがあるエケベリア、おすすめです。

Ryo

ユーフォルビア

 お店のユーフォルビアがきれいに咲いています。

木立のタイプや

地面を這うように育つタイプもあります。

中には、

葉がカラフルなものがあり、花がない時期も楽しめるものもあります。ユーフォルビアは環境があえばこぼれ種でも増えていくことがあります。

ユーフォルビアを切ると樹液が出ますが、それが肌に触れるとかぶれる場合があるので、花後の剪定の際などは手袋をして注意してください。

Ryo

八重咲きクレマチス

 クレマチス「ベル・オブ・ウォーキング」が つぼみ付きで入荷しました。

八重咲きで非常に豪華です。花弁が多く、花もちも良いので約1か月ほど花を楽しむことができます。また、つぼみも多いのでまだまだ花を楽しめます。花後に剪定をして、肥料をやると花弁は少なくなりますが2番花も咲かせることができます。

お店の早咲きクレマチス(パテンス系など)もどんどんつぼみを付けはじめています。

以前紹介した千重咲きのアネモネ「フロールプレノ」もきれいに咲いてきました。

Ryo

生長力!

 暖かくなりはじめ、お店の植物も少しずつ生長しているのですがその中でも特にすごいのが・・・

クレマチスです!今の時期は芽が伸びてきていろんなところに絡まって大変です。芽が伸びはじめた今ごろに誘引をするのが春にきれいに花を咲かせるコツです。

今の季節に咲くクレマチスもあります。

クレマチスのシルホサ系です。花期は10月〜3月で一般的なクレマチスと逆のサイクルで生長します。シルホサ系のクレマチスは夏に休眠するので間違えて伸びたツルを切らないように注意です。

お店では

クレマチス モンタナ系 のつぼみが膨らんできています。クレマチスにはいろいろな系統があり、それぞれ剪定の方法が違います。わからない方はお気軽にお店の人にご相談ください。

Ryo

スタイリッシュ多肉

 前回、軟葉系のハオルチアを紹介したので今回は硬葉系のハオルチアを紹介します。

硬葉系のハオルチア「スパイダーホワイト」です。軟葉系と比べると姿が全然違います。見た目が全く違うのに同じ種類なところが不思議なものです。

本格的に春らしくなりはじめ、お店も一層華やかになっていってます。

Ryo

キラキラ多肉

 多肉植物の中に ハオルチア というものがあります。

軟葉系と硬葉系があり、軟葉系には「窓」という半透明の部分があり、とてもきれいです。あまり強い光を好まず、室内の明るい窓辺でも育てることができます。

中には・・・

こんなきれいな斑が入った ハオルチア もあります。

今日は昨日と一変して気温が下がって寒いです。風邪をひかないように体調管理には気をつけたいですね。

Ryo

カテゴリ



最新の記事