ラブリーレター

ペチュニア

 今年は春先の気温が高かったせいか、パンジーやビオラがいつもより早く満開を迎え、みなさんの植え替えもいつもより早いペースの気がします。例年だと連休明け頃が植え替えのピークな感じですが、今年は少しづつ植え替えを始めようかな…という感じで、これから出番を待っているペチュニアにはとてもうれしいこと。あまり寒いのもよくないですが、気温が高くなりすぎてから植え替えるよりも、この時期から植えるペチュニアはゆっくりしっかり根を張りながら育ってくれるので、比較的楽にきれいな形になるような気がします。少しづつお店に並ぶペチュニアが増える今日この頃、今年もいろいろな品種がありますよ!

しっかり育つとこんもりこんなにきれいになります。

 

シックなペチュニアも少しづつ。

あっという間に

 4月になっていました。バラも、早咲き品種の物は、蕾が大きくなり、葉っぱもしげしげ。いい調子です。

いつもお店でトップバッターに咲く品種のお馴染み、この大きな蕾はヨハネパウロかな。

お店も売り場がパステルカラーで4月の色になりました!

野性的な

 フリチラリアの大型種、ペルシカ・アディアマン。といいます。

かわいい小型のフリチラリアとは違う、存在感のあるカッコいいフリチラリアです。

原種系のチューリップはたくさんありますが、こちらは、トルケスタニカという品種。

野性的な雰囲気でこちらも庭に植えたくなる原種系チューリップのひとつです。

プリムラ

 玉咲きのプリムラ、久しぶりにお店に入荷しました!

プリムラ・デンティキュラータと言います。

バラも昨日の雨でずいぶん葉っぱが茂ったような気がします。

お店に並んでいるバラの苗は秋に掘り上げられたものが、お店に入荷して、お店でバラの土に植えこんだ株です。掘り上げが早いせいか、春の新芽が伸びだすのも早いのですが、家でお持ちの株は、まだこんなに葉が茂っていないはず。それでOKです。お店のバラが家のバラよりも一足早く茂っているので、驚かれますが、掘り上げが早いことと、お店のバラの売り場が、下がアスファルトになっているのでその照り返しで早く成長しているのもありそうです。

 

今週は春の色

 春の花が少しづつ増えて、売り場がパステルカラーに変わりつつあります。

でも、まだ夜の気温が低いので、ハウスで育っているお花は、少し植える場所に注意しながら楽しんだ方がよさそうです。

あっという間に

 3月になりました。三寒四温の今日この頃で、人も植物も急な寒さにまだ少し警戒しながら、それでも日中の日差しが春の日差しに変わりつつあるのを感じます。アカシアテレサの小さくてカワイイ黄色の花も春を感じます。

ラナンキュラスのラックスシリーズもお店に置き始めてもう何年か経ちますが、強くて美しく、庭に植えても鉢に植えてもよし、切り花にすると特に花もちがよく、毎年感心するラックス君です。

↑アイオリア。何色と表現しようか迷うような雰囲気のある色合いです。

お待たせしました!クリスマスローズフェア!

 どっさりの雪に少し後ずさりしたくなる気持ちを抑えて、全力で雪かきだぁー‼…そして、なんとか地面と空が出てきたので、今年もクリスマスローズフェアスタートです!

雪でお休みしている間に素敵なクリスマスローズもたくさんお店に入っております。まだこれからも少しずつ入荷が続きますので、どうぞ期間中、何度でもお出かけくださいませ。クリスマスローズとクリスマスローズ用の土がちょっとだけお得にGetできるフェアです!

 

今日は写真だけ

 

やっと咲いた

 冬咲きのクレマチス。たくさんの蕾をつけてお店にやってきて、毎日寒いので、ゆっくりとても長い時間をようやく花が開きました。

寒い時期に咲く植物の良いところは、とにかく花もちの良いところ。あと周りの植物がほぼ休眠しているので、じっくり見てもらえることもいいところかな。

久しぶりに

 ようやく店の雪も溶け始め、落ち着いてお店を開けることができました。

改めまして、今年もよろしくお願いいたします。今年一番の寒波は予報通り雪と氷の世界でした。今日は久しぶりに春のような日差しで、このお天気がとてもありがたく感じます。ラナンキュラスのラックスシリーズは、寒波の間、屋根の下に避難していましたが、外なのでマイナス4度くらいでしょうか。寒風が当たらない場所で問題なく乗り切りました。今年はまだ雪が降りそうですが、この前の寒波以上が来なければいいな。

カテゴリ



最新の記事